祝開眼供養
2012.07.31 Tuesday 08:39
昨日の日中、
不動院の納骨堂が完成して、そのお祝い事がありました。

7月30日 002

7月30日 003

この納骨堂は、永代供養墓と言うそうです。
永代供養墓とは
お墓参りできない人に代わって、あるいはお墓参りしてくれる人がいなくても、代わりにお寺が責任持って永代にわたって供養と管理をしてもらえるお墓です。
永代供養墓は、「えいたいくようばか」あるいは「えいたいくようぼ」と呼ばれています。

一般的に他の人と一緒の墓あるいは同じ納骨室(棚)に安置されることから、合祀(ごうし)墓、合同墓、合葬(ごうそう)墓、共同墓、集合墓、合葬式納骨堂などとも呼ばれています。

また個々のお寺によって、永代供養塔、倶会一処墓、永代納骨堂、生前個人墓、永代供養廟(びょう)、永代納骨廟、永遠墓など様々な名称がつけられています。


納骨堂造りを依頼されたのは、当社では初めてだったので
私自身もそれなりに勉強させてもらい、納得のいく建物に仕上がりました。
そして、無事に開眼供養のお祝いの日が迎えられてよかったです。

今回の納骨堂建築は、
三代続く赤井工務店が地元の老舗として自信と誇りの作品です。
| | 仕事 | comments(1) | - | pookmark |
Comment
2012/07/31 1:39 PM posted by: 匿名
TITLE: SECRET: 0 PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456 これは素晴らしい! 何処の石屋さんが建てたのですか?
name:
email:
url:
comments:
Search
Profile
Recommend
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM